Office 365 関連事業|ピーピーティー

Office365バナー

Office 365 構築支援・教育<中小企業向け>

Office 365 をもっと活用頂く為のOffice 365 構築支援、
教育を行っております。 導入時の管理者、利用者向け教育や情報共有用SharePoint Onlineサイト構築等、導入後のスキルアップにも最適です。

イラスト

Office 365 構築


スタートに最適

Office 365のSharePoint Onlineは企業の情報共有のベースとして非常に便利なものですが、中小企業にとって 利用開始のハードルが少々高い点も事実です。ピーピーティーでは今すぐに利用できるよう、テンプレート提供、 構築と管理者向け教育をセットにしてすぐに開始が可能なメニューを提供しております。

目的別に選べる

お客様の利用規模や用途にあわせて、構築や教育のメニューを選択可能です。テンプレートとマニュアルのみ提供、 要望をヒアリングして実施する構築、業種で選べるテンプレート等、直ぐに利用を開始できる様々なメニューを提供しております。

  

① Office 365 簡単スタートパック

  

Office 365 簡単スタートパックはOffice 365 の利用開始を支援する、中小企業向けスタートパックです。(利用ユーザー数50名程度まで)   
Exchange Online の初期ユーザー設定とSharePoint Online のテンプレート提供をセットにして提供します。

     
  
Office365簡単スタートパック

② SharePoint Online構築

SharePoint Onlineサイト構築支援と管理者教育をセットにしたメニューです。 お客様の要望をヒアリングした上で、3サイト+10アプリの範囲で構築を実施した後、 管理者様に運用管理する為の教育を行います。

SharePoint Online構築
豊富なテンプレート
業務別テンプレート
詳細はこちら

Office 365 トレーニング・教育


オリジナルテキスト提供

教育は弊社オリジナルの管理者、利用者向けテキストを用いて行います。 お客様の個別要望にあわせた内容のカスタマイズも可能ですので、旧環境と移行後の環境を比較したマニュアルの作成等も可能です。

実環境にあわせて実施

教育時の操作はお客様のOffice 365 の環境(もしくは近い形のデモ環境)を用いて行います。これにより、 運用管理上の悩みを事前に洗い出して解決したり、利用者がスムーズに新環境へ移行するポイントをおさえることが可能です。

ハンズオン操作で実施

教育時の操作はパソコンを用いたハンズオン環境にて行います。SharePoint Onlineのチームサイトや各アプリケーションの 操作方法を実際につかみながら進めることが可能です。(必要に応じて機器を貸出することも可能です)

① 利用者向け教育

利用者向けのOffice 365 教育メニューです。メール(Outlook , OWA)の操作方法をはじめ、 SharePoint Onlineのサイト、Skype for Business の活用方法をお客様の要望や社内の利用ポリシーに あわせて実施することが可能です。

詳細はこちら

② 管理者向け教育

管理者向けのOffice 365 教育メニューです。導入後、お客様自身で運用管理を実施頂けるように、 ユーザー作成やパスワードの再設定に始まり、SharePoint Onlineのサイト構築方法等について お客様の要望にあわせてトータルに実施することが可能です。

詳細はこちら

実績紹介


Office 365インタビュー

BTCJ(ブレークスルーコンサルティングジャパン)株式会社

豊富な実績を背景に、日本各地のお客様を支援。出張にかかる時間を減らすために、Office365を導入

BTCJ株式会社は、ISO 等の国際認証取得支援、リスク管理コンサルティング、 客様満足度等の調査・分析などを行う企業です。日本各地からコンサルティングの依頼を受けている同社では、 出張の多さによる「時間のロス」と「かさむ旅費交通費」を解消するため、Office 365 を活用したワークスタイルを実践。 業務効率を飛躍的に向上させ、サービスの質的向上と、業績向上を実現させています。

導入の流れ


導入の流れ
【要望ヒアリング】
構築内容、教育内容へのご要望をヒアリング致します。テンプレートの場合は事前に提供内容をご確認頂きます。
【実施案提供】
構築仕様書、教育内容目次等の案をご提示して実施内容を共有致します。 サイト構築の場合はデモサイト等で内容を提示致します。
【実施】
お客様先に伺って実施致します。教育実施の場合は、質疑応答内容を含めて教育の報告書を提示致します。

PAGE TOP